ダークKATURA

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯖の味噌煮

<<   作成日時 : 2011/12/18 14:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
                  いざという時の助っ人



     葱白く洗ひたてたるさむさ哉
                     ──松尾芭蕉──



 「katuraさん、サバの味噌煮は作ったことありますか?」と連日訪問の30代のヘルパーさんからの問いに先日、ネットのレシピを元に他のヘルパーさんに作ってもらったけど美味しかったんで、きょうはレシピを頼りに作ってみましょうと返事をしました。

 訪問先で作ってとの指示があった時、作れなかったら困るというものでした。仕事が終わってから、夕食を作る気がしないので“鯖の味噌煮Wはスーパーのお惣菜売り場で買って食べていた。と聞いたので「これは是非、覚えてもらいたい」と急遽、献立を変更して家庭科の授業を懐かしみながら作りました。

 分かりやすいレシピにも助けられ、お陰で美味しく出来ました。わたしは魚、肉料理には必ず葱を用いますが、鯖も長ネギも安価で家計にやさしく、他におでん風の煮物とえのきと大根の練りゴマ和えが昨日の献立となりました。

 
 今春まで、約10年間ひとつの事業所にお世話になっていましたが数人の離職者の為、週・4回の訪問を分散するよう、事業所から依頼されました。
 比較的、若い年齢のヘルパーさんが多い新参入の事業所は、24時間対応がポイントです。
 
 熟年のヘルパーさんに比べると、新しい事業所のヘルパーさんは食材の切り方も覚束無いところもありますが「調理」だけが介護職ではないし「ここで、覚えてもらったらいいナ」という思いで口頭で切り型や略式的な調理法を伝えたりして楽しい時間になるよう努めています。(過日、主任さんに基本的な食材の切り方など調理講習をしてもらえたら…と要望しました)

 
 両事業所の親子ほどの年齢差がある両ヘルパーさんを見ていて、若年のヘルパーさんに比べると調理などには問題ない熟年ヘルパーさんですが、朝からの労働に疲労感が顔に出てている時は同情を引くこともあります。
 どちらもkaturaの生活を支えてくれる人達で、改めて感謝するところです。長いお付き合いがしたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯖の味噌煮 ダークKATURA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる