ダークKATURA

アクセスカウンタ

zoom RSS もえたつ

<<   作成日時 : 2015/04/25 15:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


窓あけて窓いっぱいの春  
                              山  頭  火
 

 路地販売の高菜の漬物をゴマをふったご飯で包み、里芋のそぼろ煮とアサリの酒蒸しなど今日の夕餉は、昼間から楽しみです。ぅひひ…
 
 それにつけても新緑の木々たちの緑が、きれいでやれません。
 
 3階から眺める風景は、草の中洲や堤防肌が見える川と黒い屋根瓦と若葉の庭木が色よく映える民家ともこもこっと萌え立つ木々の山と、三つに分かれて見えます。
 
 時折の電車の音も聞こえ、ずっと見ていても飽きない「ふうけい」です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たえまなく流れる車いと淋し
ぶく
2015/04/29 17:21
ぶく様
しみる句をありがとね。
高校卒業して施設のベランダで仕事を終え、一定の速さで帰路に向かう車を見るのが日課だった。黄昏ていたよ。でも恋しい思い出。
katura
2015/04/30 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
もえたつ ダークKATURA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる